笑ウJENAニハ福キタル

些細なことで笑顔になれるシアワセ。
さあ笑いましょう。

<< オンナの記憶力 | main | 夕焼け >>
森の散歩
なんともいいお天気だった昨日は、明治神宮へお散歩に出かけてみました。

山手線で行けるその森は、かなり本気で森です。
「森」を1から育てるという150年後を見越した構想のもとに作りあげられたというのをテレビで見ました。まだあと50年以上しないと完成形にならないとか。
先人の思惑は100年を経てしっかり育っているようです。しっかり森です。「鬱蒼」という言葉がしっくりきます。ちょっとした熊が出てもおかしくない。
車の音も雑踏の音も縁遠く、聞こえるのは鳥の声と木々のざわめきと夏の終わりに慌てる蝉の声ばかり。たぶん、あのひとたちは、まさか自分たちが暮らす森のそばで、例えばつい先日東京ガールズコレクションなんつうギャルたちの祭典が開催されていようなどとは勿論つゆ知らず。そこが世界に名だたる近代都市TOKYOのド真ん中だなんてことは、森の彼らにとってはどうだっていいことです。
基本的に歩道は舗装されていたというのが少々残念ではありました。何回か歩道をそれて「林の中に立ち入らないこと」という野暮な札の立てられた茂みを分け入ってみました。落ち始めた葉の絨毯が気持ちいいったらありません。
そんな森を抜けた奥に、エンパイア・ステートビルを望むセントラルパークののような芝生が広がります。

お昼ごはんをお弁当にして持ってこなかったのが悔やまれました。
大の字のなってみました。
寝入ってしまいそうな心地よさです。でも、前々日に降った雨をたっぷり含んだ土の湿り具合と初秋の風の肌寒さに、15分が限界でしたが。
たらたらと歩き回り、一応お参りもしたころ、閉門のアナウンスが流れてきました。
大きな檜作りの鳥居を抜けて現実の世界に戻ると、そこにはForever21やらH&Mやらの袋を提げたおネエちゃんたちが原宿駅に吸い込まれていく様だったり、倉木麻衣の新譜の宣伝カーの爆音だったりがありました。

考えてみると、明治神宮って、むかーし初詣に来たぐらいで、こんなにじっくり堪能したのは初めてです。
いいお散歩ができました。
| 旧ブログ | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.jenable.com/trackback/18

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
生業:うたうたい

「ニホンゴ話せますか?」とよく訊かれるが、生粋の江戸っ子、神田の生まれ。
英語で歌い、ポルトガル語で歌い、スペイン語で歌い、時にタガログ語でナンパされる。そんな無国籍な風貌でありながら、明神下で日本舞踊を教える父を持つ。
一番好きな酒はテキーラだが、一番好きな食べ物はあん肝(一緒にヤッてみたことはまだない)。
「無節操」をポリシーに、明るく楽しいビンボー生活をエンジョイしながら、日々、歌っている。

ホームページ
http://www.jenable.com

Twitter
http://twitter.com/jenablecom
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
株主優待