笑ウJENAニハ福キタル

些細なことで笑顔になれるシアワセ。
さあ笑いましょう。

「暑いって言わないキャンペーン2016」
我が家の畑(※ベランダのプランターです)、今年は夏の野菜がいろいろと楽しませてくれています。

例えば


カゴメがジュース用に改良したという「凛々子」って品種の苗をいただいたので育てとります。味が濃いです。


トウモロコシ。もぎたてを生でかじりたくて種から蒔きましたの。


長ナス。実がつき始めてから毎日ちょっとずつ育っていくのを見守る。それだけでもシアワセ。食べてなおシアワセ。

このほかにも、オクラやらパクチーやら大葉やらバジルやらジャガイモやら。
ベランダに出るのが楽しくて仕方ない。でもこの陽気じゃトマト1個をもぐために外に出るだけで瀕死(- -;)


毎日暑いですね。
九州から東海にかけて梅雨明けしたとのこと。これから更に暑くなるわけで。

その「暑いですね」などという、『そんなこと言われずともわかってます』的なコトバが当たり前に挨拶とされる夏ではありますが、「暑い」と口にしたところで涼しくなるわけではない。冷房の効いた屋内でさえ使われうる「今日も暑いですね」という挨拶など「しまった!暑いんだ!外に出るの嫌だなぁ。。。」とせっかく思い出さずに済んでいたモノを揺り起こされうる。

ついうっかり「あついー」と言ってしまう時は大抵が不快。
だったらいっそのこと言うのをやめてみよう、という試みをここ数年続けとります。
昨年の記事はコチラ→「暑いって言わないキャンペーン2015」

というわけで、「暑いって言わないキャンペーン2016」、今年も始めましたー(^o^)/

裏の林で「ほーら。ジリジリきてますよー。ね?暑いでしょう?たまらんでしょう?」と嫌味なほどにけたたましく蝉たちが言うので、今年もスタートを決めました。あの人たち、夜も明けきらぬ4時過ぎからミンミンジージー始めるんです。今朝なんざ寝室の窓枠で鳴かれまして(^_^;)

いや、わかってますよ。わかってますとも。口に出さずにいたとしても涼しくなるなるわけではないコトぐらい。
今年で7回目を迎えたこのキャンペーン。
やってみると、意外と楽しいんですよ。ほんと、暑いだけじゃない、夏のちょっとしたシアワセに気づけます。
今日は程よく風が抜けます。全開にした窓から入るベランダからの風に乗ってうっすらとトマトの香りが(トマトってね、葉っぱもちゃんとトマトの香りなんだよ)。そういうのも「暑い暑い」とハナから冷房にしてたら気づけませんの。

毎年このキャンペーンにご参加いただける方を募っておりますが、今のところどなたからもご応募がございませんw
とりあえず今日1日、言わずにいてみてはいかがでしょうか。
ほんの少しの風のそよぎも敏感に気づけるかもしれません(^_^)


| わらう | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「死ぬまでにもう一度会いたい人」との再会!
3年ほど前、「死ぬまでにもう一度会いたい人」のコトを書きました。
死ぬまでにもう一度会いたい人、私にとっては誰だろうと思いを巡らすと真っ先に浮かんだ恩師。
思い出したら居ても立っても居られず、ダメ元で調べたら少々前の情報ながら連絡先も見つけました。
私にとっては強烈な思い出の人でありながら、40年近くも昔のこと、先生は私を覚えてくれているだろうか、見つけた連絡先は今も繋がるのだろうか、会っても何を話したら…等々考えてしまい、なかなか実行に移せぬまま、会いたい思いも日常のバタバタに埋もれて3年も過ぎてしまいました。

そして、ふと3年前の自分の投稿を思い出し、せっかくならばと思い切って電話をしてみたのです。

3年前に見つけた番号にかけて出た人は、私が会いたい恩師その人でした。
そして驚いたことに私のことをすぐ思い出してくださった。40年も経っているのに。「メガネをかけていて、作文が上手で!ええ、もちろんわかりますよ!まあどうしましょう!」
うれしくて懐かしくて涙が込み上げながら、「一昨日で私も81よ。すっかりおばあさん。」そう笑う当時と変わらぬ声、変わらぬ喋り方を心地よく聴いておりました。
呼び出し音が鳴っている間に「何を話せばいいんだろう」などと心配したことも忘れて、いろいろな思い出やお互いの近況などをひとしきり。お会いしたいという申し出も聞き入れてくださって、その数日後にランチをご一緒することに。
うれしい。ほんとにうれしい。
思い立ったことは早く実行したほうがうれしい時間も長くなるね。

どうしてももう一度お会いしたいと思う大切な恩師でありながら、何故それほどまでに私の人生の一部分を大きく占める存在なのか、という具体的なエピソードはどういうわけか不思議なことにあまり思い出せません。
案外そんなものかもしれないな、とは漠然と思いながら迎えたお約束のランチ当日。
実際に久しぶりに、本当に久しぶりにお会いして、やはりこの方は私にとって大切な恩師なのだ、という思いを強く再確認しました。相変わらず漠然とながら。

「これを機に是非またお会いましょうね。おかげさまで元気だけが取り柄なので、もうしばらくはこの世で遊んでいられそうですから(笑)」
今年で81歳になられたという先生は、お歳なりの真っ白な髪ながら、優しい目元と凛とした立ち姿は当時のまま。そして当時の先生の年齢を軽く越してしまった私は、あの頃よりは少し大人になりました。

嵯峨先生、本当にありがとうございました。
| わらう | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「暑いって言わないキャンペーン2015」
このモワッとヌルッとベトッとしたのがキラいなのです。
カラッカラのカッサカサな砂漠の灼熱もさぞ辛かろうとは思いますが、日本の夏を不快にするのはお日様ギラギラな陽気ばかりではないのです。

なので、今年も始めます。
「暑いって言わないキャンペーン2015」

今年で6回目を数えるこの勝手なキャンペーン。(昨年はコチラ)

言ったところで涼しくはならない。言われた相手だってどうしてあげられるでもない。
あまりの不快さに思わず口を突いて出るコトバながら、そのコトバにまた不快さを確認し、残念なループを招くコトになるのなら、いっそのこと言うのをやめてしまおう、というどーでもいい試み。

きっかけは、テレビなどで連日聞かされる「今日も暑いですね〜」と挨拶と化したこのコトバに、「んなこたぁ言われなくてもわかっとるわい」と辟易している自分に辟易し、試しに「今日1日『暑い』って言うのをやめてみよう」と。んで、やってみたら案外楽しかったのですよ。基本は「どれだけ言わずにいられるか」をゲーム的に楽しむワケですが、それとは別に、「暑い」を言わずにいると、ちょっとした風のそよぎにも敏感に反応できるような気がします。そんなこんなで6回目の夏なのです。
まぁついうっかり言っちゃいますけどね。

毎年参加者を募っておりますが、残念ながら未だどなたからもご応募いただけてはおりません。あたりまえか。

それでも今年もやるのです。
眉間にシワを寄せながら暑い暑い言っていては、涼風に揺れるツユクサに気付くチャンスを逃しますことよ。
| わらう | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も「暑いって言わないキャンペーン」始めました。
梅雨が明けて、この夏初めてのミンミン蝉を聴いて、週末ごとにどっかで開催される花火大会に浴衣のお姉さんたちが繰り出して、平日のクールビズなお父さんたちは帰りの生ビールに思いを馳せながら節電モードの社内で汗をぬぐう、そんな夏。
サマージャンボも買ったし。
そんな夏。

そして、何より。ワタシの夏は今年もコレです。

懲りずに「暑いって言わないキャンペーン」始めました。

今年で5回目のキャンペーンであります。

去年はどうやらかなり早くから厳しい真夏日が続いていたようです。そんな昔のコトは忘れましたけど。
(去年のキャンペーンについてはコチラ)

今年は、早くに出された予想で「この夏は冷夏か」などと言っていた気象予報士の皆さんも、こぞってその予想が違うかもと認めつつ、連日「熱中症に十分注意を」と言い続けているワケです。

そんな中、アホかとお思いでしょうが、このキャンペーン、結構楽しいのです。ま、ワタシだけかもしれませんが( ̄▽ ̄)

ちなみにワタシは暑いの苦手です。アトピー持ちのワタシにとっては、暑い→汗かく→かゆい、という三段論法によって不快指数も3倍となるのです。

朝の天気予報で「今日も厳しい暑さとなりそうです」と言われるだけで結構不機嫌になりゃしませんか。
先ほどの三段論法で言うと、ワタシにとっちゃ逆に、かゆくなければ暑くないも同然なのです。いやそんなことないか。ま、いっか。

んでだ。
ココからが軽くテツガク的になるワケですが、情念にとらわれて苦しみの渦中にある者は、逃れようともがくほど逃れられない、と、モノの本に書いてありました。
どーゆーコトかと言うと、苦しみから逃れようと必死になると、まだそいつはそこにいるのか、こんどはそこか、と、その苦しみをわざわざ目で追ってしまう、ってコトですの。
ややムツカシイ。いや結構ムツカシイ。
よーするに、「暑い、暑い」とそればかりにとらわれてると、ちょっとした風のそよぎに気づかない。

さっきね。モワッとした駅の下りエスカレーターに乗った時、みんなムダに消耗したくないらしく、ほとんどの人が左側に寄って止まって乗ってました。ワタシはすいてる右側をスタスタ降りたのですよ。そしたらね、風を切ってるのをちょっとだけ感じたワケです。
おお。コレです。コレ。

このブログのテーマである「些細なコトに笑えるシアワセ」。眉間にシワを寄せて下を向いていてはキレイな月が出ているコトに気がつけない。キレイな月に気づいたならちょいと口元を緩めましょうや、ってコト。ずっとワタシが信条としているトコロです。それと繋がっちゃったじゃぁありませんか。素ん晴らしい。

暑いって言わない代わりに、涼しいもの探し。よし。今年のキャンペーンはコレだ。

「暑いって言わないキャンペーン」事務局では、今年も懲りずに参加ご希望の方、絶賛募集中です♪


| わらう | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年あけましておめでとうございます!
2014年も晴れ晴れと明けました。
あけましておめでとうございます。

昨年中は応援いただきましてありがとうございました。

今年も何より、なるべくたくさん笑って過ごしたいと思っています。

そしてみなさまに「笑う」が伝染しますように。そしてみなさまの「笑う」をひとつでも多く受け取れますように。

本年も何とぞよろしくお願いいたします(^o^)/

目の前に静かな海が広がる実家にて


| わらう | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
せっかくですから(*^_^*)
大変お気に入りのコトバがあるです。
「せっかくだから」。

「あ、バス、行っちゃったぁ。せっかくだから歩いていこう」
「コーヒー切らしてる。せっかくだから日本茶にしよう」

「しょうがないから」を「せっかくだから」に変えるだけで日常をスペシャルにできる魔法のコトバ(*^_^*)

せっかくだから、皆さんにも試してみて欲しくて。

2年ほど前に引っ越しのためのアレやコレやをしてる時にワタシ的に勝手にとても流行ったコトバなのです。
いるモノいらないモノの仕分けにうんざりしていたのを、「せっかくだからコレは持って行こう」「せっかくだからコレは新調しよう」、ってやるとひとつひとつの行動が何かと意味を帯びてきて楽しい。
くたびれたら「せっかくだからお茶しよう」「せっかくだから続きは明日にしよう」って、どっちにしても「せっかくだから」(笑)。ま、都合がいいっちゃあ都合がいいんですが( ̄▽ ̄)

せっかくだから早速使ってみてくださいな。


で、ついでに。

せっかくだから、先日の台風18号が去った後に見たステキな景色をおすそ分け。



| わらう | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「暑いって言わないキャンペーン 2013」絶賛開催中( ´ ▽ ` )ノ
まだ7月半ばというのに、連日のこの猛暑にうんざりされているみなさま。


(※イメージ画像)

そんな中、アホか、とお思いでしょうが、アタクシ、今年も絶賛開催中です。「暑いって言わないキャンペーン」。

自分でこのブログを読み返してみたら、このキャンペーンを一人勝手に始めてもう4度目の夏だということを確認して驚いております。

去年 → http://blog.jenable.com/?eid=169

案外続くわね。っていうか、結構楽しいのよね。
たまについうっかり言っちゃうけど、そういう時は「暑…いっていわないキャンペーン実施中。」とお茶を濁します( ̄▽ ̄;)

言ったところで涼しくなるわけじゃあない。言われたほうだって、そんなこたぁ言われずとも百も承知。でも口に出せばなおさらにその意味が身にしみる何とも厄介なコトバであります。
だったらいっそのこと言うのをやめてしまおうという試み。

実に無意味な悪あがきだ、という見解も一部にはあるようですが、猛暑を逆手にとって楽しんでしまおう、という、ワタシ的には実に前向きな試みなのです。

参加ご希望の方は「暑いって言わないキャンペーン事務局」まで。
| わらう | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ド根性ブロッコリー!その後。
近所の駐車場にその子はいます。

アスファルトとブロック塀の隙間からたくましく育つその子がブロッコリーであることに気づいたのは3ヶ月ほど前。
まさに「ド根性ブロッコリー」です。
http://blog.jenable.com/?eid=196

その成長を優しく見守ろうと思いながら、3ヶ月もの間会いにいくのを忘れてました。てへ。
で、今日、思い出して会いに行ってみたのです。

ところが。ん?見当たらない。
まさか誰かに刈られてしまったか…。
と思ったその時。

もしやコレか?!



とりあえず気になったらその場でネット検索です。便利な世の中です。

うん。どうやらそのようです。

しばらく会わない間に、彼は立派に成長を遂げていたのです。
茎を伸ばし、花を咲かせ、そしてたくさんの実を結んでいました。

その生命力をいただきたいと、彼の先っちょを少し持って帰りました。



細いさやを振るとカサカサっと音がします。細かいタネがいっぱい入っているようです。

せっかくなので、我が家の畑(注:ベランダのプランターです)に蒔いてみようと思います。

ま、うまく育つかはわかんないけどね。

それにしても、ド根性、すげー。

| わらう | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パイロンの恥ずかしい使い道
今日は個人レッスンを2名。

私のレッスンでは様々なアイテムを使います。
バッティングマシーン、バスタブと洗面器、綿菓子、パイロン…etc。←ちなみに、パイロンはちょっと恥ずかしい使い方をします。(そんなぁ。どんな使い方かって、こんなトコじゃ言えませんよぉ。) パイロンってよく駐車場に置いてある三角コーン、あれ。
別にスタジオにパイロンだのバスタブだのを持ち込むわけじゃなくて、あくまでイメージのハナシです。

イメージにせよ、どう使うか気になる方は是非レッスンへ。

SOSのみなさん。パイロンに次ぐアイテムできました。今度のは恥ずかしくないです(笑)ワークショップやりましょう。←私信

| わらう | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おさんぽ日和
今日はなんともいいお天気だったのでお散歩に行ってきたです。

以前お散歩中にこんな看板を見かけまして。
で、今日はコレを走破(走ってないから歩破か?)しようかと。

「たちばなの散歩道」とあります。
だいたいトータル5km。ま、のんびり歩いて2時間ぐらいかな、なんて思ってました。実際に歩くまでは。

昼過ぎに出て、コース序盤の公園でおにぎりを食べるところからのスタートです。

お味噌汁もスープジャーに入れて持って行きましたが、んまぁ暑いわ熱いわでなかなか減りません(^_^;)
でも、風に揺れる藤の花を眺めながらのランチは、いやぁ気持ちよかった。


さて歩こう。
が、あまりにもアバウトな案内板を見ただけではイマイチわからなかったので、公園で遊んでた少年達に道を訊ねて進み出すです。

途中の公園。

いいねえ、緑。なんせいちいち気持ちいい。

道々、道標となる案内板が立っていて、それを頼りに進むわけですが、無くなっちゃってたり、剥がれちゃったりで、何度も行き先を見失うわけで。それを、iPhoneで検索した地図だったり、このコースをお散歩した人のブログだったりを参考にしながら、GPSで自分の居場所を確認しつつガシガシ歩きます。便利な世の中になったもんデス。

で、道標は真っ直ぐ行けと言っているけれど、ココはどうにも魅力的でしょう、という道に誘われて途中コースをはずれました。



なんという田舎風味。
いったいどこに紛れ込んじゃったんでしょう。
でも地図で見るとまっすぐここを目指したならウチから30分もかからないトコロです。そんなトコロにこれほどまでのどかな道があるワケです。
川崎市恐るべしデス。

で、せっかくコースをはずれたのに、もと来た道に戻るのはもったいないのでそのまま進むことにしました。
途中かわいいワンコとおさんぽ中のおじさんに道を訊ねました。ま、ここまで来たら道はiPhone見りゃわかるワケですが、それを口実にワンコに遊んでもらったの。生後6ヶ月のヨークシャーテリア。
めいっぱい遊んでくれました。あ、写真撮るのも名前訊くのも忘れた。

ワンコにバイバイして田舎風味の道を抜け、トトロの森で迷っちゃったような気分から現実に戻ってお散歩は続きます。


「たちばなふれあいの森」というところにあるこの小川にはゲンジボタルが棲むそうです。
水、流れてなかったけど、それでも見られるのかな。だとしたらその時期にまた来なきゃ。

GPSをONにして地図を開きっぱなしにしてたせいか、この辺でiPhoneの電池がヤバくなったので写真撮るのはやめといて、とにかくガシガシ歩く。ガシガシ歩く。ガシガシ歩く。

この散歩道は、古墳があったり貝塚があったりと、史跡を巡るコースでもあります。
それぞれの史跡で「へぇ」とか「ほぉ」とか言いながらも、それほど休むことなくガシガシ歩いて、最初に見た案内板に書かれていた散歩道のゴールにたどり着いたのは午後5時半過ぎ。
おにぎりを食べて歩き出したのが1時半ぐらいだったので4時間ぐらいかかったことになります。

いやぁ結構疲れました。
最初に「のんびり歩いて2時間ぐらいかな」などと思っていたのは実に甘かった。
何が大変って、この辺りは何しろ起伏の激しい地形なのです。まっすぐな一本道はたいていが坂道。
ゴール地点からはバスに乗って途中まで行き、そこから我が家を目指してまた歩きました。
家が近づいて「夕陽きれー」なんて思いながら心地よい疲労感をかみしめつつ歩いていたらおっきなカミナリの音が。ヤバいっ。洗濯物っ。
ラストスパートをかけて玄関に飛び込み、洗濯物も濡らすことなく取り込んだトコロで本日のお散歩は無事終了。

むくみまくってクタクタの足を足湯で緩め中。


おつかれさまでした。
ホタル、いつ行けば見られるのかな。
| わらう | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
生業:うたうたい

「ニホンゴ話せますか?」とよく訊かれるが、生粋の江戸っ子、神田の生まれ。
英語で歌い、ポルトガル語で歌い、スペイン語で歌い、時にタガログ語でナンパされる。そんな無国籍な風貌でありながら、明神下で日本舞踊を教える父を持つ。
一番好きな酒はテキーラだが、一番好きな食べ物はあん肝(一緒にヤッてみたことはまだない)。
「無節操」をポリシーに、明るく楽しいビンボー生活をエンジョイしながら、日々、歌っている。

ホームページ
http://www.jenable.com

Twitter
http://twitter.com/jenablecom
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
株主優待