笑ウJENAニハ福キタル

些細なことで笑顔になれるシアワセ。
さあ笑いましょう。

いじわるなくちびる
下唇のフチに吹き出物ができました。

なんでまたこんなとこに…。

これがイタイのですよ。
目下のワタシとしては、台風の進路よりも気になるゆゆしき事態です。

おとといあたり何となく痒かったので虫にでも刺されたもんだと思ってました。
昨夜、その辺が熱をもってきたので冷やしてみたりしてましたが、今日の下唇はかなりセクシーなふっくら具合です。もうちょい真ん中ならアンジェリーナ・ジョリーばりのお色気で勝負できるのに。
粘膜ってこうも毛細血管が張り巡らされた場所なのだと改めて実感しますわ。簡単に腫れますことよ。
午後になって、はっきりと白い芯がアタマを覗かせてきたので、ようやくそれが虫刺されではなく吹き出物だと認識しました。一触即発な腫れっぷり。

イタイよぉ。気になるよぉ。でも触っちゃダメぇ。

| 旧ブログ | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
9/29(火) CHADライブ
来週火曜は隔月恒例のCHADです。

JENA (Vo, Fl)
太田JIRO (Vo, G)
李 偉玉 (G, Uku)
堀江 いちろう (B)

東急田園都市線池尻大橋東口or南口 歩30秒
ガソリンスタンドの脇 薬屋さんのビル2F
目黒区東山3−15−14 Tel.03-3710-8731

20:30〜23:00(2ステージ) 
Mc.¥2000(w/1Drink)

今回は「賑やかし」に新しい飛び道具を用意してます。
さて何が飛び出すか…イヒヒ

皆様、お待ちしてますラブ

| 旧ブログ | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
森の散歩
なんともいいお天気だった昨日は、明治神宮へお散歩に出かけてみました。

山手線で行けるその森は、かなり本気で森です。
「森」を1から育てるという150年後を見越した構想のもとに作りあげられたというのをテレビで見ました。まだあと50年以上しないと完成形にならないとか。
先人の思惑は100年を経てしっかり育っているようです。しっかり森です。「鬱蒼」という言葉がしっくりきます。ちょっとした熊が出てもおかしくない。
車の音も雑踏の音も縁遠く、聞こえるのは鳥の声と木々のざわめきと夏の終わりに慌てる蝉の声ばかり。たぶん、あのひとたちは、まさか自分たちが暮らす森のそばで、例えばつい先日東京ガールズコレクションなんつうギャルたちの祭典が開催されていようなどとは勿論つゆ知らず。そこが世界に名だたる近代都市TOKYOのド真ん中だなんてことは、森の彼らにとってはどうだっていいことです。
基本的に歩道は舗装されていたというのが少々残念ではありました。何回か歩道をそれて「林の中に立ち入らないこと」という野暮な札の立てられた茂みを分け入ってみました。落ち始めた葉の絨毯が気持ちいいったらありません。
そんな森を抜けた奥に、エンパイア・ステートビルを望むセントラルパークののような芝生が広がります。

お昼ごはんをお弁当にして持ってこなかったのが悔やまれました。
大の字のなってみました。
寝入ってしまいそうな心地よさです。でも、前々日に降った雨をたっぷり含んだ土の湿り具合と初秋の風の肌寒さに、15分が限界でしたが。
たらたらと歩き回り、一応お参りもしたころ、閉門のアナウンスが流れてきました。
大きな檜作りの鳥居を抜けて現実の世界に戻ると、そこにはForever21やらH&Mやらの袋を提げたおネエちゃんたちが原宿駅に吸い込まれていく様だったり、倉木麻衣の新譜の宣伝カーの爆音だったりがありました。

考えてみると、明治神宮って、むかーし初詣に来たぐらいで、こんなにじっくり堪能したのは初めてです。
いいお散歩ができました。
| 旧ブログ | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビアガーデン
友人10名ほどで夏の終わりを惜しみつつ、ビヤガーデンに行ってまいりました。
ジンギスカンと2時間の飲み放題。
いやぁ喰い過ぎました。
各テーブルに配られている「ジンギスカンの作り方」なるプリントを参考にしながら、言われたとおり鍋に具材を乗せていきます。
鍋も、それまで知っていたジンギスカン鍋と少々趣きが違いました。土鍋です。あの形ではありますが。
とにかく野菜をこんもりと積み上げ、その上に肉をかぶせて野菜の蒸気で肉を加熱していくとのこと。
で、こんなかんじ。

なんせこれだけ一気に焼いてしまうわけですから、焼きあがるとどんどん食べなければなわけです。
で、喰い過ぎです。
でも、ゴハンは大人数でワイワイが何よりおいしいです。
夏が終わろうが真冬に突入しようが、このメンツは何かにつけて飲んじゃ食っちゃしますが。
| 旧ブログ | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニュータウンの小学校
土曜日、ゴスペルクワイヤSOSが出演した稲城市立若葉台小学校でのライブを観に行ってきました。

この小学校、なんせカッコいい!
レンガ造りの外観、中は廊下も壁も階段も白木のぬくもり。
ライブが行われた体育館はまるで巨大なログハウスのよう。その外に広がるウッドデッキの向こうにプールが。
pool
まるで軽井沢かどっかの別荘にでもいるような。
ウッドデッキに、パラソルとデッキチェアとトロピカルカクテルかなんか手にしたビキニのお姉ちゃんでもいれば完璧です。

話がそれました。
さて、SOSのここでのライブ、授業の一環として催され、今年で3回目だそうです。
SOS
観客は4年生以上の3学年。
ライブ終了後、音楽の先生が「すみません。子供たち、行儀がよすぎて…」とおっしゃってたのですが、先生たちのほうがノリノリで、おとなしく座って聴いてる子供たちが歯痒かったとか。
そうは言っても、体育館に入ってくる子供たちを、BGMにリズムパターンのループを流してメンバーが手拍子をして迎えていた時、その手拍子に合わせて足を踏み鳴らす子供たちの姿がありました。なんとなくちびっ子たちのウキウキなアドレナリンを感じ、それを観ていた私もウキウキな気分になったのでした。
マンモス校のため、体育館に全校児童は入りきれないので3学年としたそうですが、低学年の担任の先生たちから「え〜っ。ウチも聴かせたいのにぃ〜」と残念がる声も出ていたとか。
実際、SOSは私が5月に大船で聴いた時よりも更にパワーアップしていました。
おそらく来年もこの小学校でSOSはライブをすることになるでしょう。来年初めて聴くことになる次期4年生の子供たち、今年初めて聴いて来年2度目を迎える次期5年生の子供たちの反応が今から楽しみです。それを確認しに、来年も観に行こうと思います。
| 旧ブログ | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アボちゃん、天を仰ぐ


ウチの庭(正確には窓辺のプランターです)にはアボちゃんがいる。

おいしくいただいたアボカドの種を興味半分でコップに浸したところからアボちゃんとの日々が始まった。
もう半年以上の付き合いになる。
初めひと月以上も何の変化もなく、何の張り合いもなく、ただコップの水を換え続けた。
ある日突然、根が生えた。それから芽が真上に伸び始めた。
芽はひたすら天井を目指し、1日1cm以上の勢いでとにかくまっすぐ上に伸びていった。その頃から「アボちゃん」と名づけ、「アボちゃんガンバレ」と声をかけるのが日課となった。
ただ、植物というにはどうもビミョーなたたずまい。種に菜箸をつっ刺したような感じ。本当にこれが正しい姿なのか誰も知る由もなく。
「アボちゃん」は得体の知れない単なるまっすぐな「何か」でしかなかったが、気づくと50cmを超えていた。
その菜箸の先端に、数枚の小さな葉を発見した日の歓喜たるや。それからしばらくは、その葉の成長を日々喜びながら過ごす。
初夏、鉢に移し、お日様を存分に浴びられる窓辺へ。
菜箸のようなたたずまいは相変わらずだったため、強風にフラフラと倒れそうになるアボちゃんを添え木で支える。
何度か葉が枯れ落ちる危機に見舞われたが、アボちゃんはがんばった。1枚枯らしても、次を芽吹く。そうして夏を乗り切った。
でもよくよく見ると、ここんところアボちゃんはあんまり元気がないんじゃないか。ちょっと気になっていた。身長も止まり、葉も育たない。ヒョロヒョロと菜箸のような茎も、ミントのような可憐な葉も、きっとアボちゃんの個性なのだ、と言い聞かせながら見守ってきたが、やっぱりムリなのかなぁ、と半分あきらめかけていた。
でも昨晩、月の光に向かって堂々と葉を広げているアボちゃんのシルエットを窓辺に見つける。
「アボちゃん、スゴい!」
夏日の今日、天を仰ぐアボちゃんの姿は実に凛々しかった。

アボちゃん、ガンバレ。

| 旧ブログ | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水ようかん
気づいたら2ヶ月も更新しておらず…たらーっ

すっかり秋めいた今頃になって、ふと思い立って作ってみました。
小豆をコトコト、あんこから。

水ようかん

てきとーに作ったわりには上出来です。
| 旧ブログ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電気の畑
八ヶ岳の麓にある小さな治療室へ月に2回行っているというのを以前書きました。今日もその日でした。

そこに行くには、高速バスに揺られて中央道をひた走るわけですが、その途中に大きな大きな畑があります。畑は道々たくさんありますが、「その」畑はちょっと趣きが違います。
以前その畑では、太陽の光をたっぷり浴びた様々な作物が収穫されていました。今は、太陽の光をたっぷり浴びて「電気」が収穫されています。
一面に広がるのは野菜の緑ではなく、ソーラーパネル。
総面積6ヘクタールの計画だそうです。6ヘクタールって言われたって、何かわかりやすい広さに例えてくれないとイメージできないけど。とにかく、今完成してるのはまだその2割程度だそうですが、一面のパネルが同じ角度で同じ方向を向いて広がる様はとりあえず壮観です。
緑が大好きな私としてはかなり複雑でもあるんですが。
クリーンエネルギーを生み出すために設置されたそのパネルの畑は、あまりに無機質というか、近未来映画のちょっと寒々しい感じというか。八ヶ岳だの南アルプスだのに囲まれた山あいというそのギャップにも違和感があって。

なんもない砂漠にソーラーパネルだけがバーッと並んでる光景を、映画では見たことがあります。狭い日本の限られたスペースでは、何かを失わないと何かを始められないのかな、なーんてムツカシイことを考えてみたりもするわけです。


走るバスの中からではうまく撮れなかったので写真はありません(^_^;)
中央道を走る予定のある方は見てみてください。長坂ICの少し手前、下り車線の左手です。
| 旧ブログ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
笹飾り

何年ぶりのことでしょう。
願いを託した短冊を笹に下げました。

子供の頃は、他愛ない願い事をてらいなく何枚も書き、嬉々として吊るしたものでした。
歳とともにだんだん一枚への願いの重さが何かと切実になってくるのは私だけでしょうか。


七夕の夜はチャドでのライブです。
皆様の願い事が叶えられますように。

7/7(火) 
池尻大橋 CHAD
  JENA (Vo, Fl) ※もちろん浴衣で出陣デス
  太田JIRO (Vo, Gt)
  李 偉玉 (Gt, Uku)
  ゲスト:堀江いちろう (B)
20:00〜 / 21:30〜
M.Charge: ¥2000


お待ちしております☆

| 旧ブログ | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
魔法をといた日
髪型、変えました。
元々はクセ毛の私が、この1年ほどはサラサラでツルツルのパッツンなボブを堪能しましたが、少々飽きました。
くしゅくしゅにしました。
4時間半の大作です。
昨日まで私の髪にかかっていたのは、ストレートパーマではなく、「まっすぐでいなさい」という魔法だったのです。
その魔法をとくのに、美容師が呪文ではなく時間をかけてくれました。
私の髪は、高校生の頃に行っていた美容院で「美容師泣かせの4K」と言われたことがあります。
硬い
クセ毛
濃い
黒い
そんな私の髪を昨日までサラサラのストレートに仕立てていた最新のテクノロジーの威力がハンパないものであったことを改めて思い知らされたのでした。

昨日までの魔法はとけましたが、結構いい仕上がりデス。
そんなに驚くほどの髪型ではありませんが、是非見に来てください。

もちろんライブの勧誘です。

6/23(火)
「恋のほころび、修繕します。」Vol.6

JENA (Vo, Fl, Key)
太田 JIRO (Vo, Gt, Key)
(ゲストもあり)

* LANTERN *
渋谷道玄坂上。井の頭線神泉駅前(ほんとに目の前)
渋谷区円山町18-2 藤田ハイツB1
Tel:03-3476-0438

start @ 20:00〜23:00 (2ステージ)
charge: ¥2000


お待ちしてます。
| 旧ブログ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
生業:うたうたい

「ニホンゴ話せますか?」とよく訊かれるが、生粋の江戸っ子、神田の生まれ。
英語で歌い、ポルトガル語で歌い、スペイン語で歌い、時にタガログ語でナンパされる。そんな無国籍な風貌でありながら、明神下で日本舞踊を教える父を持つ。
一番好きな酒はテキーラだが、一番好きな食べ物はあん肝(一緒にヤッてみたことはまだない)。
「無節操」をポリシーに、明るく楽しいビンボー生活をエンジョイしながら、日々、歌っている。

ホームページ
http://www.jenable.com

Twitter
http://twitter.com/jenablecom
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
株主優待